アトリエに籠る夏 | 函箱雑記帖
造形作家岩田美智子の展覧会案内、日常のいろいろなど。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 奈良くるみの木30th展 | main | 度々ルミニャック村 >>
アトリエに籠る夏

作品「ポキン区」

イヤ〜もうホントに暑いし雨で湿気は凄いしで夏は殆ど外出も控え気味、
だって体力、根性無しですもん。
でもその分ガンガン仕事してますヨ。
この時期半地下のアトリエはエアコンのドライつけておかないと
作品がカビだらけになるので大変だけどおかげで我が家で一番涼しい場所になる。
だから午後はもっぱらアトリエに篭りラヂオやCDを聴きながら仕事。
最近は昭和歌謡がイチノリです。
ノーテンキな曲ほど良い。意味の分からんGSの曲も良い。
今ネットでベストヒット曲集を買おうか、と考慮中です。5枚組などになると高額、なかなか決心つかないまま。
近田春男歌謡曲セレクト集とかがあると即買いなんだけどな。誰か企画して〜。

ガンガン制作に励んだ末にゾクゾク新作出来ています。
相変わらず売れる当てない物ばかりですが新しいテーマでモノを作っている時間はやっぱり一番幸せなのです。
この時間が有るから現実でシンドイ事があっても心身をリセットできる。
モノを作る仕事は大方自分自身のリハビリのような役目も持つものです。

さて8月です、今年も9月からアトリエ交換が決まっていて月末には
フランスからクレモンティーヌとアントニーが来福。
あー、大掃除しなくては。
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2014/09/10 09:35
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK