2人展 at gallery yamahon | 函箱雑記帖
造形作家岩田美智子の展覧会案内、日常のいろいろなど。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 月草2人展のお知らせ&カブの事 | main | 壁面インスタレーション >>
2人展 at gallery yamahon
さて、今年2回目の展覧会は伊賀のやまほんギャラリーです。

6/8(土)〜30 (日)のロングラン展示。
11:00-17:30 (火 定休)
詳細は やまほんHPでご確認ください。
やまほんでは5年ぶりの展覧会になります。
ここはとても広い空間で気持ちよく作品を配置できる事が嬉しい。

私は新しい試みとしてセット組みにした作品も数点出す予定。
立体的なコラージュをどう見せるか、というのはいつも頭にある事です。
今回は木の枠を壁に引っ掛けてその上、中、下、隣り、に作品や古い道具のパーツ、石などを配置してひとつの作品としています。
「間」という奥深いテーマを内に秘めたような配置、を目指しているのだけれど。どうかな?

この組み作品の特徴は所有者がその日その時に自由に配置換え可能、という点。
アート系パズル?のように日常に取り入れて愉しんでほしい!


今回も岩田圭介との2人展になりますがやまほん内に新しくできたギャラリー2では「岩田圭介 薪窯の仕事」展を同時開催。
ここ数年岩田が力を入れている穴窯焼成の渋〜い?陶器だけを展示。
ギャラリー1では日常使いの器類も並びますよ。




ギャラリー1-2廻り、どうか沢山の人に愉しんで頂けますように。
8、9日は在廊しますので気軽に声かけてください。
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK