2016の展覧会終了! | 函箱雑記帖
造形作家岩田美智子の展覧会案内、日常のいろいろなど。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 奈良「鹿の舟」二人展案内 | main | 線の紙 >>
2016の展覧会終了!
さていよいよ今日で今年の展覧会も終了。
すでに前半どこだったけ?状態でその為にブログに記録しているようなもの。
6月ニューヨーク行ったんだったよ〜何だかもう記憶が薄れているってのはその後のパリでの展覧会があまりに濃密な経験だったからか、、、。
あんなに時間も自由も信頼も経済的サポートも頂いての仕事は初めてでした。
良いギャラリストに巡り会えて本当に良かった!
でもこれは決して運などではなくブレずに活動してきた小さなコツコツが引き寄せたものだと自負している。
さらに沢山のヒトたちに支えられての結果でもあります。感謝!
それはそうと奈良の[鹿の舟]は古い日本家屋を改修した空間です。
ギャラリーとして作られた場ではないのですがある意味自由に展示空間を構成も出来る。 日本家屋の持つシンプルさと線のデザイン、その魅力に素直に従い展示してみました。
私の作品を置いた部屋はレトロな洋間で古い格子の窓枠の外には奈良の家並みが広がる。その光景につながる不思議な区域の様な展示になりました。
今年数々の展覧会に足を運んで頂いた皆様に心より感謝します。
いつか感想聞かせて頂けたら嬉しいです。






COMMENT









Trackback URL
http://blog.mkiwata.com/trackback/105
TRACKBACK